とりどり掲示板
[トップに戻る] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
メッセージ中には参照先URLと同じURLを書き込まないで下さい
URL
添付File
暗証キー (英数字で8文字以内)
文字色

月曜日の今津 投稿者:國友@管理人 投稿日:2012/10/03(Wed) 08:55:25 No.15382  
昨日はネット環境更新のためにバタバタしておりました。
月曜日に今津へ行きました。二つ池にシマアジが4羽と、コヨシキリが7羽囀っていました。コヨシキリは風もあったせいか、葦の上には出てくれず、写真は撮れずでした。



Re: 月曜日の今津 國友@管理人 - 2012/10/03(Wed) 08:57:09 No.15383  

板持〜太郎丸の方はチョウゲンボウ♀がアカアシシギやトウネン等のシギチを飛ばしていました。今年もアカアシチョウゲン来るかなあ?



日本鳥類目録改訂第7版 投稿者:國友@管理人 投稿日:2012/09/30(Sun) 20:35:37 No.15381  
今日やっと第7版が届きました。注文したつもりだったのですが、来ないから確認したら、注文が通っていなかったという、情けない次第で、再注文でした。
赤と黒の表紙で、ページ数も増え、手応えずっしり。アビ目から始まってスズメ目カラス科で終わる従来の分類から変わって、キジ目から始まって次がカモ目。最後のスズメ目は変わらないけれどその前がなんとタカ目から分離したハヤブサ目!!ブッポウソウ目だったヤツガシラはサイチョウ目へ移動。スズメ目の中もヤイロチョウ科から始まって早めにカラス科がきて最後がホオジロ科です。従来のヒタキ科とツグミ科が合わさってヒタキ科にまとまり、逆にウグイス科はウグイス科、ムシクイ科、センニュウ科、ズグロムシクイ科、ヨシキリ科、セッカ科に分かれています。
ヤブヨシキリ、ヒメウタイムシク、ハイイロチャツグミ、ロクショウヒタキ、チャバラオオルリ…なんじゃ?知らない鳥がいっぱい出ていたんですね!!
拙野鳥図鑑も7版準拠にする予定ですが、いつになるやら。
まだ、よく分かりませんが今後いろいろと問題が出てきそうですね。



9月も終わり 投稿者:國友@管理人 投稿日:2012/09/29(Sat) 16:09:14 No.15376  
早いですね。明日で9月も終わり。
マリノアシティのミユビシギは今日も100羽以上。キアシシギが1羽一緒にいますが、ハマシギはまだ入っていません。本当はもっと真面目に調査したいんですけどね…。
何に驚いたの港を飛び回ったあとにB桟橋に戻り、桟橋に出してあったP箱に止まった個体。左が幼羽、右が冬羽の個体です。



Re: 9月も終わり 國友@管理人 - 2012/09/29(Sat) 16:15:12 No.15378  

室見川野生の広場にはコサメビタキが2羽。ムシクイとか他のヒタキ類を探しているのですが。昨日今日見られません。葉が黄色くなった桜の木で餌取りしていました。サメビタキだったら良かったのにな!



Re: 9月も終わり 國友@管理人 - 2012/09/29(Sat) 16:19:34 No.15379  

そういえば、昨日今津玄洋高校東側にコアオアシシギが2羽、アオアシシギ1羽が休耕田にいました。今までは殆ど高校東側でシギチを見ていなかったのですが、というより、チェックっすらしていませんでした。他の場所が入りづらくなったので、東側の休耕田に入ることになったのかなあ?



Re: 9月も終わり 國友@管理人 - 2012/09/29(Sat) 16:24:54 No.15380  

ついでに福江島大瀬崎で見たカマキリを食べるイソヒヨドリ♀。草地に置かれたプラスチィックの籠の縁に止まってじっとしているところから見ていたのですが、取られたカマキリも他の昆虫を捕まえようとじっとしてたはずで、私がイソヒヨドリを取れば面白かったのですが、撮っただけでした。



ヘラサギ 投稿者:國友@管理人 投稿日:2012/09/28(Fri) 17:51:09 No.15374  
今日は今津から加布里まで回ってみました。雷山川河口では川岸でトウネンやハマシギなどが干潟の出るのを待っていました。少し干潟が出ると、ホウロク幼羽2羽が飛んできて、次にトウネン9羽。そこへヘラサギの亜成鳥?が飛んできました。なかなか眼の前でじっくり見られて楽しかったです。



Re: ヘラサギ 國友@管理人 - 2012/09/28(Fri) 17:53:52 No.15375  

今津の方は結構シギチが抜けていて、寂しかったですがノビタキが入っていて、カモ類も増えていました。日曜日にはハシビロガモは見ていたのですが、今日はコガモの中にオナガガモやシマアジが混じっていました。二つ池で3羽、三角池でも1羽は確認できました。春と違って、シマアジ♂はエクリプスなので、きちんと見ないと見つかりませんね。



ハチクマの渡り 投稿者:國友@管理人 投稿日:2012/09/26(Wed) 22:03:31 No.15372  
初めて五島大瀬崎のハチクマの渡りを見ました。家内の実家があった福江島ですが、結局始めての鳥見でした。といっても、仕事の終わった後でしたので、午後からで、午前中の飛び出しは見ることは出来ませんでした。以前愛媛の高茂岬から飛び出すサシバの群は見たことがありますが、海峡に橋をかけるが如くの連なりは感動ものでした。ハチクマもそうだったのでしょうね、多分。
それにしても猛禽ファンというのはは多いのですね。2~30人の人が絶えずでした。



Re: ハチクマの渡り 國友@管理人 - 2012/09/26(Wed) 22:05:38 No.15373  

個人的にはハチクマより、ハリオアマツバメの写真が撮りたくて四苦八苦。周りの方のシャッタースピードが凄くて、う〜んとなった次第。



コムクドリ 投稿者:國友@管理人 投稿日:2012/09/18(Tue) 21:03:52 No.15371  
仕事からバタバタ帰ってきて、塾へ行く次男にビーフストロガノフ作っていたら、裏の電線からムクドリの声。サラダとともにサービングして、双眼鏡を取って見ると、群れの約3分の1、102羽のコムクドリが混じっていました。今年初見でした。
今年は日本鳥学会100周年で、連休中に東大で記念シンポジュームが行われておりました。私は行きませんでしたが、行った方からその場で日本鳥類目録改訂7版が発売されたと聞きました。今月出る事は知ってましたが、学会のページで購入方法が出ていなかったのでまだかと思ってました。633種掲載の新目録は、分類が大幅に変更になっているようです。アビ目から始まりカラスで終わる順番がかわり、タカ目と、ハヤブサ目に分かれるとか。ヤツガシラがサイチョウ目になったりと、DNA研究による昨今の分類学の傾向が取り入れられているようです。残念ながらまだ購入できていませんので、正確な事は言えませんが、拙図鑑も大幅な変更が必要になります。
参照http://www.maroon.dti.ne.jp/ishiken/CLJPNBRD7.pdfです。



エゾヒタキ 投稿者:sato 投稿日:2012/09/16(Sun) 00:28:22 No.15369  
散歩に行く裏の公園では、エゾヒタキ、コサメヒタキ、濃ムクドリの群れなどが見られました。秋ですね。



Re: エゾヒタキ 國友@管理人 - 2012/09/16(Sun) 22:59:20 No.15370  

satoさん今晩は。エゾビタキ見やすいところに止まってくれましたね。今年の室見川野生の広場周辺では、小鳥たちはなかなか見やすいところの出てきてくれません。なんでかなあ?コムクにはまだあえていませんです。
颱風が徐々に近付いているのでしょう。明日の敬老の日は大荒れかな?

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- toridori Note -
Modified by isso