2003年道央の旅
1.準備 予約編
植苗から見る霧のウトナイ湖。

又この夏も北海道に鳥見に行くことにした。釧路のWさんからシマアオジは絶滅の危機だから、早く見た方が良い、今年はもう来ている、来道するなら22日くらいまでが良いとメールを頂く。チゴハヤブサも近くで見られるとか。もうこれで、気分は北海道行き決定。あとは家族の同意。当然妻はふ〜んと言う感じ(このふ〜んが恐いのだが…)。21日は一日予定が入っていると言う事なので、急遽旅程を早め12〜15日する事に。
往復航空券代より安いホテル付きのビジネスパックを予定していたが、受付日を過ぎているため(8日前だそうです)使えない事が判明。また、Wさんから12、13日は雨の予報だと連絡が入る。で、残っていたJALのマイレージを使う事に。
今までJALの札幌便は少なかったのだが、JASとの統合で、すべてJAS便となり便数が増えた。しかし、土曜日は15時の便以前に空きはなく、残念ながら14日土曜日は行くだけとなる。帰りは17日火曜日の午後便。2日半たっぷり鳥見ができる。前回までは2泊3日だったので、時間の余裕がなくて、すべてが駆け足だった。
今回の目的は当然シマアオジとチゴハヤブサなのだが、クマゲラも確実に見られるとのことだったので、期待はふくらむ。「Bird Note」の江別のWさんが亜種アカモズを見られていたので、その情報を伺って、亜種アカモズにも挑戦する事になる(亜種シマアカモズしか見た事がなかったので)。
それでも日程に余裕があるため、旭岳にギンザンマシコ、ホシガラス、カヤクグリの高山性の野鳥を見に行けたらとか、いろいろ妄想はふくらむ。
そうこうしているうちに、夏の家族旅行の計画も立てなければと、私の誕生日が夏休みなので、バースデー割引で奄美に決定。その手配なんかをしているうちに、おいおい、準備が進まないまま13日になってしまったよ〜。いつもの事だけど。
一昨年お世話になった島牧のあるふぁさんに、明日北海道に行くよ〜というと、日曜日は東京から「きままに一服」のhirorinさんが来て、ウトナイを一緒に廻るとの事。それならば、午前中釧路のWさんと札幌市内を見て、午後からウトナイへと予定を変更。
あっ、宿決めてない。で、色々考えたすえ、野幌に近いホテルルートイン札幌と言うところを夜中にネットで予約する。宿の移動は面倒だから、えいやっと三連泊。大浴場もあるという。
で、ここまでの予定。
0614
 1330 自宅発
 1515 福岡発JD885
 1730 千歳着
 1800 レンタカー
 2000 ホテル着 ホテルルートイン札幌(011-873-2727)
 
0615
 0400 ホテル発
 0500 野幌森林公園大沢口着
     釧路のWさんと待ち合わせ。チゴハヤブサを確実にゲット。
 1100 野幌発
 1300 ウトナイ着〜稲苗〜苫小牧
     あるふぁさん、hirorinさんと合流。シマアオジ、クマゲラを確実にゲット。
 1800 苫小牧発
 2000 ホテル着
 
0616
 0400 ホテル発
     未定
 2000 ホテル着
 
0617
 0400 ホテル発
 0600 小樽張碓着
 0800 小樽張碓発
 0900 厚田村着
     アカモズを確実にゲット!
 1130 厚田村発
 1315 千歳着
 1515 札幌発JD884
 1740 福岡着
 1900 自宅着

次ページに続く