野 鳥 ニ ュ ー ス
Vol.17 No.1
2017年04月16日発行
発行:室見川の野鳥

 
 
 
あっという間に半袖!!
桜が散っています!!
有明干拓の調整池で見たアカアシシギ。殆どシギチがいませんでした。

20度を超す天気です。桜が散るさまが綺麗です。カエルが鳴き、蛇が動き出し、夏鳥も渡って来ていますが、私の大敵メマトイも飛び始めて…。

先週から長崎の方へ出張中で、途中有明干拓に寄ったり、空き時間に諫早干拓へ行ったりしていますが、シギチが少なくて。閉門20周年となった諫早堤防そばの金崎漁港にもシギチの姿がありませんでした。抜けたばかりなのか、遅れているのか?。
そういえばTVではタケノコが裏年の上に不作だとか言っていましたが、竹林踏査しても何処にもタケノコ見ません。林道上のタケノコを蹴散らしながら歩いたのがウソのよう。今までこんなことあったかなあ?
オオルリやキビタキのさえずりが聴かれ、小江干拓ではオオヨシキリの鳴き声も。春の渡りは進んでいるのですがね。
室見川では15日からヘラサギが見られています。出張中でまだ見ていません。帰るまでいるかな〜?
有明干拓で見たクロハラアジサシ。広く飛び回ってなかなか撮らせてくれませんでした。

諫早干拓。中央干拓のクリークにポツンと。昨年も同所で見ただけでした。それにしても全然シギチがいません。